おいしいお料理とおいしいお酒がある時が一番幸せ!食い道楽女の日々の生活、あれこれです(笑)最近は、趣味のネイルの記事が多いかな?写真も趣味でちょこちょこやってます♪


by mayumitch24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ミルキーピンク単色塗り+四つ葉のクローバー&ストーンアート

c0079626_23191735.jpg
2月14日に施術させて頂いたお客様ネイルです。
約1ヶ月に1度のペースで、定期的に来て下さるI様。この方も美爪さんですv

ミルキーピンクを根本からべた塗りした上に、こちらのお客様からのご要望で仕入れた四つ葉のクローバーの押し花と、ラインストーンアートをプラスしました。

いよいよ、春らしいデザインの登場です(笑)
この方以降、見事に春らしいデザインのオーダーが続々と続いていますv

↓親指のアップの画像です。



c0079626_23193465.jpg
こちらのI様、カルジェルの保ちもとっても良くて、いつもほとんど浮きのないキレイな状態でお越し下さいます。
ですが、お仕事で段ボールをつぶしたりする機会が多いらしく、今までずっと他店でカルジェルをされていたけれど、「リフト」の前に「爪折れ」することが多かったという…(^_^;)

でも、この写真以下には短くしたくないとのことで…ベースはI様と相性の良いカルジェルのまま、トップを硬さのあるシャイニージェルで厚めに仕上げさせて頂くことにしたところ、リフトも爪折れもなく、とても過ごしやすかったと喜んで頂けましたv

一応、カルジェルは、薄付きでナチュラルな美しい仕上がりと柔軟性が売りなので、本当は厚塗りをしないのが正しいのですよ…と、ご説明はさせて頂きましたが(^_^;)

ちなみに、とっても薄くてくにゃくにゃ曲がっちゃうようなお爪の方には、ベースからトップまで全て、柔軟性のあるカルジェルで仕上げさせてもらってます(長さを出さない場合)。
「ジェルが自爪にピタリと沿う」ことが保ちを良くする一つの条件ですので、軟らかい自爪に硬めのジェルを乗せてしまうと、自爪の柔らかさにジェルの柔軟性がついていかず、リフトの原因になってしまう…ということもあるのです。

ちなみに、I様の自爪は厚みも硬さもあって丈夫そうな、色んな意味での「美爪」ですv
(なので、カルジェルのついた状態でも折れるというのは…かなりの衝撃が加わっているということなのではないかと…実はとっても心配です(^_^;))
これからも、美しいお爪をキープするお手伝いができるといいなあv

■今回の使用アイテムと手順

ベース:カルジェル クリア
トップ:シャイニージェル
カラー:ジュエリージェルのSP202
四つ葉のクローバーの押し花は、↓で購入。
「ちゃこり工房」http://chakori.shop-pro.jp/
その他、スワロのクリスタルAB、Ducatoのシルバーブリオン等。
※36Wライト使用

1.プレパレーションを行う
2.カルジェルのクリアを爪全体に塗布→60秒硬化。
3.カラージェルを全体に塗布→2分硬化。(2度塗りなので、もう1度繰り返す)
4.押し花を乗せる指のみ、未硬化ジェルを拭き取る。→表面全体をホワイトブロックでサンディング。ダストブラシでダストを払い、エタノールを含ませたワイプで再度拭き取って、ダストを完全除去。
5.押し花を乗せたいところにグルーを塗布し、押し花を接着。透明のポリシートなどをかぶせた上から押さえて、全体を完全に接着する。
6.押し花全体を覆うように、押し花の上から再度グルーを塗布する。
7.クリアジェルを少量乗せた上にハート型のホロを置く。
8.ラインストーンの指にも、同様にストーンを乗せたい部分に少量のクリアジェルを乗せ、ストーンやブリオンを並べる。→60秒硬化。
9.押し花の上に塗布したグルーが完全に乾いているか確認。乾いていたら、爪全体にシャイニージェルを塗布する(他の指も)→1分仮硬化。
10.押し花の指のみ、もう1度シャイニージェルを塗布する。→2分硬化。
11.エタノールを含ませたワイプで未硬化ジェルを拭き取って、完成。

■ポイント
1.退色しやすい押し花は、ジェルのみで埋めこまずに、グルーやレジンなどでサンドイッチ接着してからジェルを乗せる。
レジンの方が粘度が高いので、完全にサンドイッチするには適していますが、グルーより乾きがゆっくりなので、私はグルーで代用してしまっています。今のところ問題はないです。厚みのある押し花などは、レジンを使った方が良いかも…。

2.押し花は、少しでもジェルから出ていると、そこから水を吸って退色や変色の原因となるので、全体が完全にジェルの下になるように埋めこむ!
なので、あまり爪の際ギリギリの位置には配置しない方が良いでしょうね…。
[PR]
by mayumitch24 | 2009-03-18 23:50 | 美容・コスメ