おいしいお料理とおいしいお酒がある時が一番幸せ!食い道楽女の日々の生活、あれこれです(笑)最近は、趣味のネイルの記事が多いかな?写真も趣味でちょこちょこやってます♪


by mayumitch24
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自爪ジェルネイル(リペア) 白ピーコック

c0079626_1602291.jpg

この記事の、乳白ピンク単色塗りからのリペアです。2週間保たせて、大分リフトしている箇所もあったので、失敗したらすぐにオフすればいいや!と(笑)、ピーコックフレンチに初挑戦してみました。

ま、初挑戦なので、こんなもんでしょう(^_^;) 色々反省点はありありです(^_^;)

c0079626_1604739.jpgポリッシュアートをノンアセトンリムーバーで落とした後の、リペア前の状態です。
先端は割とガッツリついているのですが、今回はめずらしく甘皮側からのリフト(浮き)が、結構見られます。いつもは、完全に爪先リフトタイプなんですが。

自爪も割と危険な長さ(バレーボールをやっているので、この辺が限界です…。)に伸びてきてたし、ピーコックフレンチにするには、スクエア寄りの方がいいかな〜と思ったんで、まずは先端をスクエアオフ風(完全にスクエアオフにするには、大分短くしないといけなかったので、今回はスクエアオフ「風」です。笑)に削ることにしました。

c0079626_1613287.jpg



■今回の手順
1.最初にエタノールを含ませたコットンで爪周辺を消毒。
2.先端とリフト部分を100Gくらいのファイルで削り、軽いサンディングだけだとかなり厚塗りになっちゃいそうだったので、ジェル表面も同じファイルでちょっと削って薄くして、200Gのバッファーで整えました。
3.Can Iのプレプライマーを爪全体に塗り、爪先端の断面(エッジ)部分にのみ、ウルトラボンドを塗布。
4.ノビリティのピュアホワイトを細筆にとり、爪先に同心の半円ラインを2つ書いたら、素早く、何もついていない別のマーブル筆(細筆)で、中心点に向かって集中線を書くようにジェルを切っていく。→1箇所ピーコックをつくるごとに素早くライトに入れ、長めに仮硬化(今回は40秒ぐらい…足りませんでした。)。
5.2.の作業を各指に繰り返す。
6.シャイニージェル(クリアジェル)を爪全体に塗布。→3分最終硬化。
7.エタノールで未硬化ジェルを拭き取って完成。

c0079626_1615741.jpg■今回の反省点

1.ベースが白の入った乳白ピンクなので、白一色だと、馴染みすぎて良く見ないと全然目立たない(^_^;) ベースにもう1色入れれば良かった…。

2.ピーコック模様の仮硬化時間は、もっと長くするべきでした。今回、40秒しか硬化しなかったので、上からクリアを塗ったら、ピーコック模様の細いラインの部分が流れて消えたりゆがんだりしてしまった…。仮止めは40秒くらいでいいと思うけど、ライトに入れる指全部(私の場合、片手4本ずつと、親指2本、の順で仕上げています。)をピーコックにし終わったら、再度、まとめて2〜3分硬化した方がいいみたい。

3.とにかく素早さ命!なんだということがよ〜く分かりました(^_^;)
円を書いたらピーコックを素早く切る!素早く切ったら素早くライトに入れる!
模様を切るためのマーブル筆は、汚れたら(1回切るごとに拭く方がキレイ)すぐに拭く!エタノールを含ませたコットンを事前に使いやすい場所に置いておく!
ライトは付けっぱなしにして、手を入れやすい場所に置いておく!

…何となく、少しはコツをつかんだような気がするので、次回はもう少しうまくできる…かな(^_^;)
[PR]
by mayumitch24 | 2008-06-20 17:29 | 美容・コスメ